愛知県新城市の湯谷温泉まで、日帰りドライブ。

本当は、温泉に入りたかったけど、観光のみ。

実際に行ってみると、足湯があり、そこは芋の子を洗うような人の多さ。なので、足湯も断念。

では、何を観光したのか、というと、河原(といっていいのかどうか)の散策。

足湯のある辺りには、無料の駐車場があり、そこに車を置いて、周辺の散策。ちょうど、川原に降りられるような案内の看板があったので、そこから下へ。

下りてみると、吊り橋があり、湯谷温泉の河川敷を眺められるスポットになってました。

湯谷温泉といえば、温泉旅館の「はず」が有名ですが、その吊り橋がその「はず」旅館に通じてました。

帰路は、来た道ではなく、斜めに上がっていく歩道があったので、そこから上がっていくと、そこに出てきたのが、風情のあるお店。

妻が、一度ここの五平餅を食べたかった、というので、買って帰りました。ただ、焼くのに数分かかるというので、その間、子どもとともに、外で待っていたのですが、見ると、そのお店の二階の所にネコが。思わず、写真を撮ってしまいました。

足湯や温泉などに入ることはできませんでしたが、楽しめました。