ディズニー 運営時間

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、それぞれの運営時間が変更になりますね。

運営時間は、11月1日(月)以降、東京ディズニーランドは前9時~午後8時、東京ディズニーシーは午前9時~午後9時へ変更になります。シーのほうが一時間遅いですね。

そして、入場制限についても、10月25日(月)以降、入園者数を段階的に引き上げていくそうです。

また、現在休止中の夜のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を11月1日(月)より再開するそうです。

演出を変更しての再開だそうですが、東京ディズニーランドの楽しみの一つにしている方もいるので、うれしい知らせですね。

ただ、これは2021年10月21日での情報です。
最新情報は、公式ホームページ(https://www.tokyodisneyresort.jp/)で確認してくださいね。

ディズニー チケット

東京ディズニーランドとディズニーシーの入園チケット。これまでは固定されていましたが、新たに変動制が導入されるようですね。

変動制でチケットが安くなるのか、と思いきや、どうやら逆で500円ほど高くなるようです。

例えば、大人1名の1デーパスポート。こちらは今は8,200円で固定なのですが、8,200円~8,700円になるようですし、入園時間指定パスポート(午前10時30分~)は現在7700円で固定なのですが、それも7,700円~8,200円へと変更に。そして、入園時間指定パスポート(正午12時~)は、現在の7300円から7,300円~7,700円となるようです。

こうしたチケットの価格の変動制を取る背景には、大規模なエリアの新開発やitの導入があるようです。

ちなみに、このチケットの変動制の導入は、2021年3月20日(土)入園分チケットからのようです。

ただ、正式な告知は、公式ホームページで行うそうなので、近いうちに、発表があるかもしれませんね。


東京ディズニーリゾート

管理人情報

家族

サイト管理人のハッショウです。

子どもが発達障害を持っていて、家にじっとしていることができないタイプなので、よく遠出をしてます。

そんな私たちがお出かけしていって、いいなと思った所や気になっているところなどを紹介します。

おすすめ一覧