鎌倉殿の13人

新作大河ドラマ、鎌倉殿の13人。

脚本が、三谷幸喜さんとあって、これまでの大河とは違った面白さがあるようですね。

初回、主人公の北条義時と馬に乗って逃げる「姫」の招待が、ラストに判明するのですが、それがまさかの人物で、まさにマジック。

ちなみに、鎌倉殿の13人とは、初代将軍頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男といわれている北条義時が、いかにして武士の頂点に上り詰めたのかを描いたドラマです。

その鎌倉殿の13人のロケ地ですが、ネットニュースによれば、

①鎌倉市の大蔵幕府跡
②静岡県伊豆の国市の北条義時屋敷跡
➂静岡県伊豆の国市の北条寺
④静岡県伊豆の国市の江川邸
➄静岡県伊豆の国市の豆塚神社
➅神奈川県小田原市の石橋山古戦場
⑦鎌倉市の鶴岡八幡宮
⑧岐阜県可児市・美濃加茂市の木曽川周辺

などのようです。

こうして見てみると、鎌倉が舞台とあって、静岡県伊豆の国市がロケ地としてはメインになっていますね。

映画 ロケ地

映画のロケ地はいくつもあります。

そのなかの一つが、俳優の高倉健さんが主演を演じた映画「鉄道員(ぽっぽや)のロケ地、北海道・南富良野町にあるJR幾寅駅。

映画のなかでは、高倉健さんが演じる駅長の務める「幌舞駅」として、登場した駅です。

高倉健さんが亡くなって7年だそうですが、7回忌となった11月10日。当時、撮影に協力した地元の人たちが集まり、高倉健さんを偲んだそうです。

映画のロケ地を訪ねる旅というのもいいですね。

 



最安値の国内航空チケット比較なら【NAVITIME Travel】

管理人情報

家族

サイト管理人のハッショウです。

子どもが発達障害を持っていて、家にじっとしていることができないタイプなので、よく遠出をしてます。

そんな私たちがお出かけしていって、いいなと思った所や気になっているところなどを紹介します。

おすすめ一覧